,

塗る紫外線カット剤・UV-Q

UV-Q

蛍光灯に塗るだけで紫外線をカット!
各種フィルムシートを巻けない形の蛍光灯でも、大丈夫!

○紫外線を防止するシリコーン系塗料です。
○シンナー系の有機溶剤を使用しています。
○使用方法は、刷毛による塗装、小型バケツによる液かけの方法があります。使用説明書、施工方法手順書等用意しています。

 UV-Q塗る紫外線防止(透明タイプ)

品番:UVQ-555MT   A液180g B液 20g

●塗るだけで白色電球や白色蛍光灯が防虫電球、防虫蛍光灯に変身します!
●モスクリーンカールでは、うまく巻けない照明器具等にお使いください。

  1. 普通の白色電球、白色蛍光灯が、防虫灯に変わります。
  2. 殺虫剤、農薬による防除の困難な飛来害虫の排除に役立ちます。
  3. 紫外線をカットし、紫外線に引き寄せられる害虫を防除します。
  4. 農薬散布の削減が、農作業の軽減に役立ちます。

■ UV-Q イエローバリア(黄色タイプ)

品番:UV-Q-555YB   A液180g B液 20g

●園芸農業用
●農作物に被害を与える夜蛾などの害虫を寄せつけない黄色の紫外線防止剤です。
●いまお使いの蛍光ランプが塗るだけで、夜蛾類の行動を抑制する黄色防蛾灯に変わります。
●夜間害虫に対する高い防除効果が様々な研究機関により報告され、減農薬栽培を実現することができます。

  1. 普通の白色電球、白色蛍光灯が、黄色防蛾灯に変わり
  2. 高い防除効果が、減農薬栽培を実現します。
  3. 農薬散布の削減が、農作業の軽減に役立ちます。
  4. 薬による防除の困難な飛来害虫の排除に役立ちます。
  5. 薬害抵抗性を持った害虫防除に役立ちます。
  6. 紫外線を遮断し、紫外線に引き寄せられる害虫を防除します。

 

●UV-Q 施工手順 

  1. 「UV-Q」A液、B液をフタを開けずに、よく振って下さい。よく撹拌出来たら、フタを開けて下さい。
  2. 缶、またはガラスの容器に「UV-Q」A液9に対し「硬化剤」B液1を入れよく撹拌します。 (例えば、A液45gに対して B液5g)

 塗り方1】 小型バケツ又はカップによる液かけ方法

  1. カップまたは円筒形の入れ物に②の溶液を入れ、電球などにかけるようにします。
  2. 下にガラスの容器などを置き、こぼれた溶液を再度かけるようにしてください)
  3. ランプの口金部分を持ち、バルブ(ガラス)を下にして下さい。
  4. バルブから垂れた溶液をねじったティッシュペーパーの先で吸い取るようにします。
  5. ドライヤーでまんべんなく熱風を当て、溶液が手につかなくなるまで乾燥させます。

【塗り方2】 刷毛による塗装方法 

  1. 口金の部分から、上から下に塗って下さい。
  2. 液が垂れないように、薄く塗って下さい。液が垂れるときには、ねじったティッシュペーパーの先で吸い取るようにします。
  3. 拭き取らないでください。拭き取ると効果が得られない場合があります。
  4. 充分乾燥させて下さい。※乾燥が不十分な時は、ドライヤーを使うと早く乾きます。
  5. ランプソケットに着けて点灯します。 しばらくすると、自然に固着します。

  ご注文はこちらから  

関連商品

  1. モスクリーンスペクトル

    蛍光管に巻くだけで誘虫阻止。飛散防止効果が得られます。 水銀光40~50%以上カット!誘虫阻止能力をアップ!

  2. 飛散防止誘虫ランプ シュリンクタイプ

    光線透過率の優れたフッ素樹脂を使用した飛散防止誘虫光ランプです。 透過率が優れてますので、虫を呼び寄せる光のじゃまをしません。

  3. ブルーパトロール

    普通の蛍光管に巻くだけで、青色防犯灯になります。 心理的に犯行の意欲を低下させ犯罪抑止に!

  4. 高反射ホワイトシート

    駅地下街の電飾看板に!導光板に!反射率97%! すぐれた光反射性能を発揮!水貼り不要!

  5. ルミネカラー平板用・リタック接着剤

    貼って、はがして、また貼れる! 接着剤セメダインBBXは繰り返し貼れるボンドです。

  6. ウインドウバリア

    走光性昆虫の視覚を制御し、夜行性昆虫の活動を抑制 昆虫や害虫の飛来を防ぐ窓用フィルム

検索

おすすめ商品

登録されている記事はございません。

商品カテゴリー

PDFダウンロード

ページ上部へ戻る